前へ
次へ

菓子づくりの銘菓が喜ばれている

500余年のおもてなしは、来客用に必ず喜ばれています。
菓子づくりにおいて、王室献上銘菓とされていたのは、「カスドース」です。
ふくよかな甘さが広がる黄金色の銘菓は、来客用として称賛されています。
カステラのもとになっているため、五三焼きやカステラもおすすめで、朝どり卵黄を贅沢に使って、熟練の職人が一釜一釜焼き上げています。
創作としては、花形に焼き上げたカステラに上品なこしあんや桜あん、抹茶あんを詰め桂皮末をほのかに香らせてあります。
砂糖文化が根付くため、金平糖も人気の砂糖菓子です。
ミネラル豊富な塩を使用し、甘みと塩味の新しい味わいが支持を集めています。
最近になって砂糖菓子が巷でも人気です。
レインボー綿菓子もその火付け役ではないでしょうか。
ミも和菓子に当てはめることができます。
ただフレーバーが若干若者よりで、コーラやソーダ味です。
菓子づくりの老舗ではレモンや柚、桜フレーバーで弾力ある菓子に仕上げています。

Page Top