前へ
次へ

分離なし卵白と卵黄を分けるシュガーバッター別立て法

パウンドケーキを手作りする際に、焼き上がりに安定の高さを求めるなら、シュガーバッター共立て法で役とうまくいきます。
高さに安定性が出るのは、ベーキングパウダーを加えているためです。
カットした断面を見た時に気泡も見えることはありますが、総合をして見ても美しい膨らみのパウンドケーキに焼きあがります。
シュガーバッター別立て法ではバターをクリーム状にして、最初に砂糖を半分使って卵黄と混ぜ合わせて、あとの半分の砂糖は卵白でメレンゲを作る際に使用をして、それらを交互に入れる少しだけ手の込んだやり方です。
クリーム状にバターをする時には、ボウルに入れてゴムベラをして根気良くかき混ぜます。
泡立てる際にはハンドミキサーを使えば簡単であり、白っぽく泡立てることができるので、ふわっとした状態になるまでグラニュー糖を入れて泡立てることです。
滑らかになるまでさらに1個ずつ卵黄を入れて混ぜ合わせ、メレンゲを作ったら薄力粉と合わせてオーブンで焼いていきます。

Page Top